1. 2021.09.14 【重要】今後リリースされる「iOS 15/iPadOS 15」へのアップデートについて NEW
  2. 2021.08.26 システムメンテナンス実施のお知らせ(実施日:2021年9月8日)

Airペイ ポイント導入効果を高める「お声がけ」のコツ

Airペイ ポイントの導入効果を最大化するためには、お会計の際のお声がけを通じて

  • ポイントをためる
  • ポイントをつかう

の両方を促進することが不可欠です。

ここでは、Airペイ ポイントの導入効果の最大化に成功している店舗の、
お会計時のお声がけ例を紹介いたします。

導入効果を実感している店舗のお声がけ例(小売店・飲食店の場合)

  1. 「お会計は○○円となります。」
    まずは会計金額を伝えます。
  2. 「ポイントカードをお持ちでしたらご提示お願いします。」
    ポイントカードをお持ちか確認します。
    「カードをお持ちですか?」と確認するより、「ご提示お願いします。」の方が、ポイントカード提示がされやすい傾向にあります。
    レジ前案内用紙や、ロゴステッカーを指差しながらお声がけすると、よりお客様にわかりやすく使えるカード伝えることができます。
  3. 「〇〇ポイントお持ちのようですが、ポイントはご利用されますか?」(ポイントが100ポイント以上たまっている場合のみ)
    たまっているポイント数を具体的に伝えることで、ポイントをつかっていただけることがぐっと増えます。
    ・端数だけでもポイントが使えること
    ・ポイントを使えば、もう一品購入いただけること
    を伝えるのも有効です。
  4. 「〇〇ポイントを利用するため、お会計は〇〇円となります。」(ポイントをつかった場合のみ)
    つかったポイントを引いた会計金額をあらためてお伝えします。
  5. 「ありがとうございました。」
    お声がけは以上となります。

たまっているポイントをつかってもらうことのメリット

ご不明点がございましたら、下記「問い合わせる」ボタンからお問い合わせください。