1. 2017.08.08 アプリバージョンアップのお知らせ (操作性改善) NEW

ポイントをためる・つかう

ポイントをためる・つかう(カードリーダーご利用時)

ポイントをためる・つかう際のご利用方法を下記に説明いたします。

1.お客様のポイントカードが対象カードか確認し、ホーム画面から「ポイントをためる/つかう」にタッチします。
235413347_01.png

2.会計金額を入力し、「次へ」をタッチします。

3.該当するポイントサービスをタッチします。
235413347_03.png

 

4.カードリーダーのディスプレイに「△」が表示されているか確認し、上部のスリット箇所にカードを左から右へ
 スライドさせ、ポイントカードを読み取ります。
※ディスプレイに「△」が表示されていない場合はカードリーダーのボタンを押し、
 「△」が表示されてからご利用ください。
(カードリーダーが未接続の場合は、後述のバーコードもしくは番号入力をご利用ください。)

235413347_13.png 235413347_14.png

5.「使わない」「全て使う」「一部使う」のいずれかを選択します。
※手順4.で番号入力した場合は、ポイント利用はできません。
235413347_05.png

※「一部使う」ご利用時に、下記の場合エラーが表示されますので、ご利用ポイントを修正してください。
 ・会計金額以上のポイント数を入力した場合
 ・ご利用可能ポイント以上のポイント数を入力した場合
 ・その両方の場合

「一部使う」ご利用時、バージョン3.2.0以降ではデザインが変更になります

「一部使う」にタッチいただくと、会計金額の端数分のポイントが簡単に入力できるようになります。(下図左)
※バージョン3.2.0未満では「一部使う」にタッチいただくと、キーボードが表示されます(下図右)

下図の場合、会計金額が「1,234円」なので、保有ポイント内で利用できる4ポイント、34ポイント、234ポイントが
自動で表示されます。タッチするとそのポイント数が利用ポイント欄に反映されます。
また、表示されているポイント以外をご利用の場合は「キーボード入力」をタッチし、表示されるキーボードから
直接入力をおこなってください。
235413347_15.png

 

6.取引内容を確認後、「上記の内容で取引する」をタッチして取引を確定します。
235413347_06.png

 

7.支払い残金が表示されますので、会計処理をおこない、「ご利用控えへ」をタッチします。
レシートプリンター設定をおこなっている場合は、ご利用控えが印刷されます。

235413347_07.png

 

8.レシートプリンターが接続されていない場合は下記画面が表示されますので、ご利用控え画面をお客様に
 お見せください。
(続けて会計する場合は「次の会計へ」をタッチします)
235413347_08.png

 

ポイントカードのバーコードを読み取る

ポイントカードにバーコードが掲載されている場合、
バーコードリーダーでバーコードを読み取り、ポイントをためたり、つかうことができます。

バーコードリーダーご利用時は事前に設定が必要になります。
バーコードリーダーの設定方法

  1. カードリーダーでのご利用時手順④のポイントカード読み取り画面で、上部の「バーコードリーダー」にタッチします。
    235413347_09.png
  2. 下記画面が表示されましたら、バーコードリーダーのボタンを押して、カードのバーコードを読み取ってください。※バーコードリーダーご利用時はバーコードリーダーの赤色LEDが
     バーコードに当たるようにしてスキャンしてください。
    235413347_10.png

以降はカードリーダーでのご利用時手順5.以降と同じ手順です。

 

ポイントカードのカード番号を入力する

ポイントカード番号を入力してご利用された場合、
ポイントをつかうことはできませんが、ポイントをためることができます。

カード番号を入力した場合、たまったポイントをお会計で利用することはできないことを、お客様にお伝えください。

  1. カードリーダーでのご利用時手順4.のポイントカード読み取り画面で、上部の「番号入力」にタッチします。
    235413347_11.png
  2. カード番号入力画面が表示されますので、カードに記載されているカード番号全桁を、ご入力ください。
    235413347_12.png

以降はカードリーダーでのご利用時手順5. 以降と同じ手順です。

 

ご不明点がございましたら、下記「問い合わせる」ボタンからお問い合わせください。